【ようとん場MIX】をご紹介。不思議な感覚で癖になるクソゲー。

HOBBIES
さよなら,僕のマイピッグ。スマホ向け養豚場経営ゲーム「ようとん場 ...

普通だったら、この手のいわゆる「放置系ゲーム」は絶対にやらないのですが、

最近、家にいる時間が増え、広告につられて、何となく始めました。

まだ始めて10日ほどですけど、何かちょっと癖になる感じがしていいですね。

どんなゲームなのかここで紹介していきたいと思います。

単刀直入にどんなゲーム?

いわゆる「放置ゲーム」の要素が強いです。

豚を入荷して、放置してたら成長するので、それをひたすら出荷していくゲーム。

豚には様々な種類があり、それをコンプリートすることはなかなか大変です...

ただただ、豚を育て、交配させ、出荷するというだけのゲーム

放置ゲーなのに放置しすぎるとダメ!?

ただし、そんな放置ゲーである「ようとん場MIX」ですが、一つの難点が。

豚によって成豚するまでの「最低エサやり回数がきまっている」ということ。

特別な豚でない限りエサは40分から1時間経てば食べさせることができるのですが、この最低回数がきめられています。

また、豚によっては成豚になる最低体重がきめられているものもあり、頻繁にエサをあげないと失敗するものも。

ようとん場MIX】基本的な遊び方について | ゲームするもん

左図で示された状態になるまでにそれなりの時間がかかるので一気にエサをあげることはできません。

ちなみに、右上の注射マークは「ワクチン」を打ったという意味で、病気を予防することができます。

豚さんたちは自由に排便するので、どれだけ片付けてもリスクは0じゃないのだそう。

ワクチンを打つことだけが病気に絶対にかからないようにする方法だそうです。

ようとん場のTwitterイラスト検索結果。

病気にかかった豚が出ると、周りにも伝染してしまうみたいなのですぐ出荷しないといけないみたい。

寝る前に入荷して起きたら育成失敗、なんてことも普通にあります。

なぜハマってしまったのか

何度も言いますが、筆者はあまりクソゲーに熱中するタイプではありません。

それなのに、なぜ、ようとん場MIXにはまってしまったのでしょうか。

もちろん、今筆者がヒマでやることがないからというのは大いにありますが、それは抜き考えていきます。

畜産の「ある種のむなしさ」を突いている

「育てた生き物を食べるということ」というのは、皆さん子供のころに一度は考えたことのある一種の哲学的なジレンマだといえます。

それだからこそ、広告でみた際に何となく興味惹かれてしまうんですよね。

広告で興味を惹かれるような層は、ある程度このゲームに興味を持った層なので、持続率も長いです。

広告と実際のゲーム内容が点で違うゲームなども見たことがありますが、正直、何を考えているのかさっぱり。

コメントは笑えるが、音楽も相まって、なんとも言い難い哀愁が。

ガチャ要素がない

筆者は課金必須な感じでガチャを回すゲームが大嫌いなのです。

ようとん場3Dに関しては、課金しないとストレスがたまるみたいなことを聞きましたが、MIXに関しては無問題(モウマンタイ)です。

しいて言えば出荷時に広告が流れるくらいですが、アプリを落として再起動すればいい話ですし、やはり無問題です。

子豚がとにかくかわいい❤

ミニブタ - 【ようとん場MIX/3D】 攻略wiki

子豚がとにかくかわいい。ミニブタに至っては成豚でも子豚みたいな見ためで、よりかわいい。

写真は成豚後のミニブタです。

もちろん成豚でもかわうぃぃのですが、子豚に比べると丸々と太っていくのが苦痛になるかも。癖の強い成豚だと変化に驚きます。

成豚でもかわいい。お気に入りは、国宝マンガリッツァ豚。

本当にハンガリーでは国宝指定されて保護されているそう。

まさに、「食べられる国宝」ってか。

豚ちゃんが可愛すぎて買いたくなるほどの愛らしさを感じられます。

あなたも子豚を育ててみよう!

もう言葉はいりません。

とにかくかわいい

ので、とりあえずやってみてもいいかも。

学校や仕事が始まるとなかなか時間的に厳しめになりそうなのが難点…

携帯アプリゲームに関しては飽き性な筆者ですが、一体どこまで続けられるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました